ティーのいれ方

おいしいティーをいれるのに大切にすべき基本要素 4つ

(1)茶葉の量
(2)水の量
(3)お湯の温度
(4)蒸らし時間

これらを、それぞれのお茶の種類に合わせていれます。
例えばお湯の温度と蒸らし時間は…

温度時間の目安
温度時間の目安

ティーのいれ方 – マグカップ編

*スマートマグカップ(200~300cc)を使用
photo:和紅茶のJapanese Black Tea

  1. カップにセットした茶こしに、ティースプーン1杯(約1.5g)の茶葉をセットします。

紅茶を入れる時は、あらかじめカップ(またはポット)をお湯で温めておくと香りがより引き立ちます。

  1. お湯を沸かし、注ぎます。

紅茶:98℃(沸騰温度) /  抹茶入り煎茶:70~80℃ / 玄米入りほうじ茶:90℃

  1. 蓋をして蒸らします。

紅茶:3分 / 抹茶入り煎茶:1分半 / 玄米入りほうじ茶:2分

  1. 茶こしをお湯をよく切って取り除き、蓋をお皿にして置き、完成です。
  1. 同じ茶葉で、2煎目も美味しく頂けます。異なる風味をお楽しみください。

ポット(約600cc)の場合は、ティースプーン2杯(約3g)を使用。お好みでご調整ください。

◎お茶をいれるのが簡単で効率的に!
ポット機能の付いたマグカップ

茶こしとフタが付属で、二煎目も楽しめるHYDRALのティーにもぴったりです。

持っていると便利なグッズは?

・食品温度計
・温度設定可能なケトル