どうして11月1日は「紅茶の日」なの?

 In ブログ

明後日は「紅茶の日」です!

(10月31日はハロウィンそして、、「日本茶の日」でもあるみたいですが!)

さてこの日は国際的なものではなく、日本でだけの「紅茶の日」です。
なんででしょう?

日本で紅茶を輸入したはじめの日だったのかな?
生産したはじめの日だったのかな?
などなど

色々思いを巡らせましたが、それは全然違っていて、
ロマンあふれる紅茶の歴史昔話だったのです!

時は江戸時代。
日本は一部を除いて「鎖国状態」でした。

そんな中一人の船乗りが、他の船員と遭難してしまいます。
彼の名は大黒屋 光太夫。(だいこくや こうだゆう)

たどり着いたのはロシア領のアリューシャン列島。
光太夫は日本へ帰るため奮闘しますが、
鎖国状態の日本は受け入れを拒否し続けます。

そこでシベリアを横断して、エカチェリーナ二世に
直接謁見してお願いをすることに。
この甲斐あって9年ぶりに帰国が叶いました。
国産オーガニック紅茶で味わう歴史ロマン。ハイドラルヨガティー|HYDRAL YOGA TEA

実はエカチェリーナ二世に謁見した際に、
光太夫はお茶会に招かれていました。

1791年11月1日のことで
「日本人が紅茶を飲んだ最も古い記録」となったわけです。

なので日本でだけ11月1日が「紅茶の日」なんですね。

こんな歴史ロマンを感じつつ、日本では滅多に生産されていない
希少なオーガニック紅茶でティータイムはいかがですか?^^

「あなたにかえる時間」
「あなたを高める時間」
上を目指すあなたの100%国産・オーガニック・無添加のティー。

----------ー

~Tea Break Creativity~
HYDRAL YOGA TEA🌿ハイドラル ヨガ ティー東京

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA