JOYFIT YOGAで試飲イベントを開催

 In ニュース, ブログ

全国で8店舗展開しているJOYFIT YOGA。250店舗以上を展開するJOYFITジムの、ヨガバージョンです。

用賀店はオープンしてから祝3周年を記念して、2018年3月25日~1週間、様々なイベントを開催。*女性限定

ヨガをするという行為は、自分の内側に意識を向けていくものです。カラダの内側から「健康に美しく」うるおいを与えていく、国産オーガニックティーのHYDRAL YOGA TEAは、こちらで試飲イベントと販売を行うこととなりました。

試飲イベントのスケジュール

3月25日(日)15:00~15:30、16:30~17:00
3月31日(土)15:00~15:30
*25日~1週間、随時販売を割引価格でしております。

やさしいティーをどうぞお試しください。ティーの話、オーガニックの話、旅の話などもしませんか?是非お気軽にお越しくださいませ。

なぜヨガという言葉がブランド名に?

ブランド名にもYOGAという言葉を使用しておりますのには、意味があります。ティーはカラダだけでなく、心にもいい飲み物です。自分の内なる声に耳を傾ける時に最高の飲み物です。

自律神経をカラダの内側から整えて、自分の想像以上の創造力を発揮させることができる。実際にティーの成分にはそのような効果があると分かっていますし、私たちもそう信じています。その行為こそがヨガであると思います。現代のストレスの多いライフスタイルに古代からの知恵と、自然の力をお届けすることが目的なので、ブランド名にYOGAを使っています。

そもそもヨガとは何?ハイドラルヨガティーの春のティータイム。

ほとんどの方がご想像されるのは、フィットネスやストレッチポーズなどの運動だと思います。しかしそういったカラダをたくさん動かすヨガは、19世紀末~20世紀初頭にかけて(最近ですね?!)インドで国民の運動不足を解消するようにとの動きがあり、考え出されたものです。

本来のヨガとは紀元前から存在していて、分かりやすく言うと座禅や瞑想のようなもので、心を制御することでした。背筋を伸ばして座り、呼吸を整えて集中をする。そして矛盾している「行為をしないための行為」をすることで、高次の力とつながることができると考えられていました。

ヨガの語源

ヨガ(ヨーガ)という言葉はインドで「馬にクビキをかける」という動詞から派生したものです。感情は馬のようなもので、おだやかだったり、暴れたりします。そんな心に馬のようにクビキをつけることで、自分の気持ち・感情・それにつながるエネルギーまでも、自分で抑制しコントロールすることができる。それがヨガだということです。

色々学ぶと、歴史も長いし、内容が濃くて深いですよね。たくさんの事に気が散ったり、全ての事が早くできてしまう時代で、セカセカした気持ちになってしまったり。そんな時だからこそ、自分の中の環境を見直して、整えていくことが大切だと思います。

私たちの国産オーガニックティーが、皆様の生活によりそい、お役に立てますように。

上質なうるおい、上質な生活。
やさしい気持ちになれる、100%国産・オーガニック・無添加のティー。
HYDRAL YOGA TEA🌿ハイドラル ヨガ ティー東京

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA