紅茶とほうじ茶で、冷え知らずに?!

 In ブログ

週末にはクリスマスが迫り、寒さが本格的になって来ました。どんな冷え対策をしていますか?

身につける物だと、ヒートテックや手袋、マフラー、帽子、湯たんぽ、防寒用マスク、ホッカイロなどでしょうか。

意外に温めると良いのが「ひざ」です。実はひざは年齢関係なく、かなり冷えやすい部位です。足先だけを温めるソックスだけではなく、ひざもレッグウォーマーか、ひざあてで温めてみて下さい。いまいち体が温まらないな…とお悩みの方は、ポカポカしてくるかもしれないので試す価値ありです。

さて、やはり体の内側から温めていくことも大切です。真冬に氷がたくさん入ったドリンクを飲んでいませんか?お風呂で汗をかき、暖房を強くして、アイスクリームを…そそりますね。分かります。しかしそれはたまににしましょう。お肌には内蔵の状態が表れると言われるくらい影響があります。冷えたものを食べたり飲んだりすると、もちろん体も冷えて来ますし、真冬でなくても言えるのは、内蔵は冷えると温めようと働くため、機能が落ちるということです。つまり消化機能も落ちますし、ダイエットには良くない、ということ。暖かいティーを飲みましょう。しかも紅茶やほうじ茶は、体を温めてくれる効果があるのです!

更に効果を高めたい方は、紅茶に「生姜」を入れて、乾燥も防いでくれる生姜紅茶に。腎臓の血流がよくなって排尿が高まり、発汗を促進する効果があります。そして余分な水分がどんどん取り除かれ、逆に必要な水分が細胞に取り込まれて、細胞が若返るのでアンチエイジングにも良いそう。もともとお茶には抗酸化作用があるので、ダブルで効果が期待できそうですね。

冬の寒さで旨味がギュッ。国産オーガニックティーはハイドラル ヨガティー。

冬の寒さで旨味がギュッ。国産オーガニックティーはハイドラル ヨガティー。

【真冬の山奥にある茶園 情報】

所々に電柱のような柱があり、その一番上にプロペラのようなファンがついています。これが回ることで、とても冷えた日に霜がお茶っぱに降りて、ダメになってしまわないように防いでくれます。年に約1~2ヶ月の間の数日しか使用しませんが、その1日の霜で茶葉がの運命も決まるので、大切なものです。このように守られた茶葉が、冬の寒さに耐えて、旨味をギュッと引き出せる春の新芽に繋がるのです。

寒さも悪いものではありませんね。今日も良い日をお過ごし下さい。

上質なうるおい、上質な生活。
やさしい気持ちになれる、100%国産・オーガニック・無添加のティー。
HYDRAL YOGA TEA🌿ハイドラル ヨガ ティー東京

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA